特許申請法、商標等の知的財産権講座と弁理士等資格取得教育

特許教育館
お問い合わせ
HOME > 特許実務 > スグに使える「特許・実用新案・意匠・商標」出願書類の書き方セミナー
特許実務↓【通信講座】
・補正書・意見書の作成通信講座<通信>
・知的財産権実務セミナー<通信>
・知的財産管理技能士3級・2級受験対策セミナー<通信>
・特許明細書作成支援ソフト「特許ストーリー」
・スグに使える「特許・実用新案・意匠・商標」出願書類の書き方セミナー
・ネーミング創作術と商標セミナー<通信>
・ユニバーサルデザイン創作術と意匠セミナー<通信>
特許実務↓【通学講座】
・一人でできる意見書・補正書作成セミナー<通学>
・写真による意匠出願法セミナー<通学>
・特許出願書類の書き方講座<通学>
・意匠出願書類作成セミナー<通学>
・商標出願書類作成セミナー<通学>
・「特許請求の範囲の書き方・読み方」セミナー<通学>
特許実務 講座の詳細
スグに使える「特許・実用新案・意匠・商標」出願書類の書き方セミナー

詳細

通学・通信種別 通信
講座要約 ★「出願書類」のひな形がコピーして、スグに使えます。
  CD-ROM(基本様式) 付き
★ 初心者に対応しています。
★ 作品の大切なポイントがわかります。
★ 費用は、所定額の特許印紙代で出願できます。
講座内容 ◆【特許出願手続きコース】
出願書類は自分で作成しましょう。自分の作品です。中身を一番良く知っているのです。それを出願書類の形式にあてはめるだけです。手順にしたがってまとめるだけで特許の出願書類が書けます。
だから、自分で出願書類は簡単に書けるようになります。
また、出願書類を自分で作成することで、作品の完成度も高くなり、作品がより魅力的なものにまとまります。
また、売り込むときの説明も上手になります。
出願すれば売り込みもできます。特許出願中(PAT.P)で、商品化になった作品もたくさんあります。
形式については、出願書類と、その後の手続きに必要な審査請求などの書式も紹介しています。

◆【実用新案登録出願手続きコース】
出願書類の書き方は難しい、という人がいます。
これは間違いです。最初は慣れないことで戸惑いを感じる人がいますが、このテキストを利用すれば、簡単に出願書類が書けるようになります。
安心して、出願書類の書き方に取り組んでください。
実用新案の出願書類は、特許の出願書類の書き方とほとんどが同じです。
だから、特許の出願書類が書ければ、実用新案の出願書類の書き方は理解できます。
したがって、本書では、とくに、実用新案技術評価書について詳しく説明しました。

◆【意匠登録願手続きコース】
人は、誰でも綺麗で可愛いものにあこがれます。
商品は、「機能性+デザイン」がポイントになります。本講座で、意匠の大切さを学びましょう。
意匠登録願の出願書類は、「 願書」と物品の形状を表わした「 図面」だけです。
特許の明細書のように、説明がいらないので、特許より、ずっと簡単です。誰でも少しの時間練習をすれば出願書類が書けるようになります。

◆【商標登録出願手続きコ−ス】
タフマン、OLFA(折る刃)、通勤快足、…、ヒット商品に共通しているのは、ネーミングです。
名前が良くて、商品を手にとって、つい、買いたくなります。ネーミングがポイントになっているのです。
商標(ネーミング)の付け方のルールとか、商標の権利の取り方などを学びます。
商標の出願に必要な書類は、「願書 1枚」だけです。登録したい名称や図形を願書の中に書きます。
だから、いますぐ誰にでも簡単に書けます。
メッセージ
受講生の声 受講生名:新規講座
新規講座
推薦者の声 推薦者名:/
/
日数・料金
受講期間 全科コース 4ヵ月(在籍8ヵ月)
単科コース 1ヵ月(在籍2ヵ月)/1コース
受講料  一般: 全科:27,000円 単科:(9,000円×コース数)
 同時入会: 全科:39,000円 単科:18,000円+(7,000円×コース数)
 会員・セミナー生: 全科:21,000円 単科:(7,000円×コース数)
備考  単科コースをお選びの方は、お申込み時備考欄にご希望のコース名をご入力ください。
↑ページTOPへ




一般社団法人 発明学会  〒162-0055 東京都新宿区余丁町(よちょうまち)7番1号
TEL:03-5366-8811  FAX:03-5366-8495
Copyright (C) 2004-2013 Hatsumeigakkai All Rights Reserved.