特許申請法、商標等の知的財産権講座と弁理士等資格取得教育

特許教育館
お問い合わせ
HOME > 特許実務 > 特許明細書作成支援ソフト「特許ストーリー」
特許実務↓【通信講座】
・補正書・意見書の作成通信講座<通信>
・知的財産権実務セミナー<通信>
・知的財産管理技能士3級・2級受験対策セミナー<通信>
・特許明細書作成支援ソフト「特許ストーリー」
・スグに使える「特許・実用新案・意匠・商標」出願書類の書き方セミナー
・ネーミング創作術と商標セミナー<通信>
・ユニバーサルデザイン創作術と意匠セミナー<通信>
特許実務↓【通学講座】
・一人でできる意見書・補正書作成セミナー<通学>
・写真による意匠出願法セミナー<通学>
・特許出願書類の書き方講座<通学>
・意匠出願書類作成セミナー<通学>
・商標出願書類作成セミナー<通学>
・「特許請求の範囲の書き方・読み方」セミナー<通学>
特許実務 講座の詳細
特許明細書作成支援ソフト「特許ストーリー」

詳細

通学・通信種別 通信
講座要約 初めて作成した特許出願書類の多くは、形式的なところにとらわれてしまい、もっとも重要な実施形態のところは手薄になってしまっている傾向にあります。これでは権利取得も困難です。


また、各項目にどんなことを書けばいいのか、わざわざテキストやインターネットを使って調べるのも面倒なものです。


明細書を作成する上で重要なのが、過去の自分で作成した明細書や他人が出願した先行技術文献です。他の人がどんな表現を使っているか参考にして書類を作成していきます。


明細書を作成するのが始めての人から、何件もの出願書類を作成してきたベテランの方まで、幅広く利用することが出来るソフトです。中小企業から大手企業をはじめ、大学や特許事務所など800社以上の導入実績が、このソフトの実力を証明しています。
参考画像


特許ストーリーの優れたポイント ●項目毎に入力できる
【発明の効果】、【発明を実施するための形態】など項目毎に基本文法を利用して入力していくので、形式的に悩むことがなくなる。入力が済むと色分けされるので、記載漏れを防げる。

●各項目の注意点を一発で調べることができる
作成のコツボタンを押すと、各項目の注意点または、書き方が表示される。

●記入漏れがないかチェック機能がある
警告メッセージが表示され最終チェック。未入力の項目を知らせてくれる。

●Word®またはHtml形式で出力できる
願書、明細書、特許請求の範囲、要約書、図面が簡単に出力できる。また、Word®やHtml形式も、簡単に選択して出力できる。書面による出願、インターネットによる出願、どちらにも対応。

●過去の出願例文をデーターベース化できる
過去の出願例文をデーターベースとして登録しておくことで、欲しい文章をリストアップしながら効率よく明細書作成ができます。
メッセージ
受講生の声 受講生名:/
/
推薦者の声 推薦者名:アイビーリサーチ有限会社 藤澤正人 さん
「特許申請は専門家に依頼するもの」
「自分で特許申請なんてできない」
「わが社にはそんな人材もいない」

そんな風に、あきらめてはいませんか?

現在の厳しい業界・企業間競争の中で勝ち残り、発展するためには、
絶えず自社独自の技術や開発品を出願、権利化することがとても大切です。

でも、特許関連の手続は難しいし、専門家に依頼すると高額の経費もかかるからと、
特許出願に消極的になってはいないでしょうか?

ポイントさえおさえれば、自分で特許書類を作成し、出願することは、決して難しくありません。
また、関連する手続も、要点さえつかめば、決してできないことではないのです。

当社では、初めての方でも、特許書類を作成できる
「明細書作成支援ソフト『特許ストーリー【アプリケーション版】』」を皮きりに、
様々な特許業務支援ソフトを開発してまいりました。
備考 まずは1ヶ月間無料お試し版をご利用ください。

ご希望の方は「資料請求」からお申込みください。

パソコンのメールアドレスが必要です。(携帯のメールアドレスは不可)
日数・料金
受講期間 -
受講料  一般: 15,000円
 同時入会: -
 会員・セミナー生: 15,000円
備考  「特許ストーリー」のアプリケーションの販売となります。
アプリケーションの専用テキスト等はございません。
備考
関連講座 知的財産権実務セミナー

↑ページTOPへ




一般社団法人 発明学会  〒162-0055 東京都新宿区余丁町(よちょうまち)7番1号
TEL:03-5366-8811  FAX:03-5366-8495
Copyright (C) 2004-2013 Hatsumeigakkai All Rights Reserved.